国内外ニュース

競泳少年女子で16歳今井が2冠 岩手国体

 少年女子B100メートル平泳ぎ決勝 1分8秒55で優勝した愛知・今井月=盛岡市立総合プール  少年女子B100メートル平泳ぎ決勝 1分8秒55で優勝した愛知・今井月=盛岡市立総合プール
 国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は11日、盛岡市立総合プールで会期前競技の競泳と飛び込みが行われ、競泳でリオデジャネイロ五輪代表の16歳、今井月(愛知・豊川高)が少年女子Bの200メートル個人メドレーを大会新記録の2分11秒93、100メートル平泳ぎを1分8秒55で制して2冠を果たした。

 成年女子50メートル自由形は今大会限りで引退する五輪2大会連続出場の内田美希(群馬・東洋大)が25秒09で優勝、成年男子50メートル自由形はリオ五輪代表の塩浦慎理(神奈川・イトマン東進)が22秒24で勝った。

(9月11日16時50分)

スポーツ(9月11日)