国内外ニュース

両陛下が海づくり大会に、山形 ヒラメなどの稚魚を放流

 全国豊かな海づくり大会で、ヒラメの稚魚を放流される天皇、皇后両陛下=11日午後、山形県鶴岡市  全国豊かな海づくり大会で、ヒラメの稚魚を放流される天皇、皇后両陛下=11日午後、山形県鶴岡市
 山形県に滞在中の天皇、皇后両陛下は11日、酒田市で行われた第36回全国豊かな海づくり大会の式典に出席された。その後は特別列車で鶴岡市に移って鼠ケ関港で海上歓迎行事に臨み、ヒラメやクロダイなどの稚魚を放流した。

 式典では、山形県の吉村美栄子知事が「森・川・海の環境を大切にし、守り続けていく気持ちを次世代につなげていく活動が、全国各地に大きく広がっていくことを心から願っております」とあいさつした。

 海上歓迎行事の際は、色鮮やかな大漁旗を掲げた多くの漁船が両陛下を出迎え、船上から手を振る漁師に天皇陛下は拍手で応えていた。

(9月11日17時10分)

社会(9月11日)