国内外ニュース

女子野球W杯、日本が5連覇 カナダに10―0で大勝

 女子野球W杯で5連覇を達成し、記念撮影する日本代表=釜山(共同)  女子野球W杯で5連覇を達成し、記念撮影する日本代表=釜山(共同)
 【釜山(韓国)共同】女子野球のワールドカップ(W杯)最終日は11日、韓国の釜山で行われ、日本は決勝でカナダに10―0で大勝し、5大会連続5度目の優勝を決めた。

 日本は二回、船越(平成国際大)の適時打で先制。三回も船越の2点二塁打などで5点を加えるなど、着実に点差を広げた。投げては先発の里(兵庫ディオーネ)が完封した。日本は1次リーグから8戦全勝と圧倒的な強さを見せた。最優秀選手には2大会連続で里が選ばれた。

(9月11日21時45分)

スポーツ(9月11日)