国内外ニュース

バブリンカが全米初制覇 ジョコは2連覇ならず

 男子シングルス決勝 ノバク・ジョコビッチからポイントを奪いガッツポーズするスタン・バブリンカ=ニューヨーク(共同)  男子シングルス決勝 ノバク・ジョコビッチからポイントを奪いガッツポーズするスタン・バブリンカ=ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの四大大会最終戦、全米オープン最終日は11日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第3シードのスタン・バブリンカ(スイス)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6―7、6―4、7―5、6―3で勝ち、初優勝を果たした。

 四大大会制覇は2014年の全豪、15年の全仏に続いて3度目。優勝賞金は350万ドル(約3億6千万円)。今年の全豪と全仏を制し、大会2連覇を狙ったジョコビッチは通算13度目の四大大会優勝はならなかった。

(9月12日9時46分)

スポーツ(9月12日)