国内外ニュース

北朝鮮の追加核実験2カ所で可能 韓国国防省が分析

 北朝鮮・豊渓里、日本  北朝鮮・豊渓里、日本
 【ソウル共同】韓国国防省報道官は12日の記者会見で、北朝鮮が5回目の核実験を実施した北東部豊渓里の核実験場の二つの坑道で、いつでも核実験を行う準備ができているとの分析を明らかにした。米韓は追加核実験を強行する可能性も排除できないとみて監視を続けている。米空軍は13日にも戦略爆撃機を韓国に派遣、北朝鮮への圧力を強める。

 韓国国防省報道官は、9日の実験は過去の2回目から4回目の実験に使われたものと同じ坑道が使われたことを明らかにした上で、この坑道内で枝分かれした別の地下空間と、今まで使われていない新たな坑道の「両方で」核実験が可能だと指摘した。

(9月12日13時15分)

国際(9月12日)