国内外ニュース

中ロ軍、南シナ海で初演習 米けん制、島奪還訓練も

 【北京共同】中国とロシアの海軍は12日、大規模合同演習「海上協力―2016」を南シナ海で始めた。「海上協力」は12年に始まった毎年恒例の演習だが、南シナ海での実施は初めて。南シナ海問題で中国に圧力をかける米国をけん制する狙いがあるとみられる。中国は米軍の海兵隊に相当する陸戦隊も参加させ、19日までの演習期間中、島の上陸・奪還訓練も行う予定だ。

 中国海軍のニュースサイトによると、演習は海軍の南海艦隊司令部のある広東省湛江より東の南シナ海で実施。艦艇のほか、潜水艦や航空機、艦載ヘリコプター、水陸両用の兵器を使い、対潜水艦訓練も行う。

(9月12日12時16分)

国際(9月12日)