国内外ニュース

米韓、連続核実験を警戒 「早期完成」最優先も

 【ソウル共同】北朝鮮が北東部豊渓里の核実験場で、二つの坑道でいつでも追加実験を行う準備を整えていると、米韓が判断していることが12日明らかになった。米偵察衛星などによる監視の結果とみられる。北朝鮮が国際社会による制裁強化も見越した上で核戦力の早期完成を優先、実戦配備に必要なデータを得るため短期間に連続して実験を行う可能性があるとみて警戒を強めている。

 米国務省のソン・キム北朝鮮担当特別代表は12日夕、ソウル入りし、記者団に「オバマ大統領は米国と同盟国を防衛するため全力を尽くすと明言している」と強調した。

(9月12日21時40分)

国際(9月12日)