国内外ニュース

ドローン測量、建設現場に 政府、生産性向上へ新成長戦略

 首相官邸で開かれた「未来投資会議」の初会合=12日午後  首相官邸で開かれた「未来投資会議」の初会合=12日午後
 政府は12日、新しい成長戦略の策定に向け閣僚や民間有識者が集まる「未来投資会議」の初会合を首相官邸で開いた。小型無人機「ドローン」を使った測量などを建設現場に普及させ、2025年までに生産性を20%向上させる。少子高齢化による人手不足に対応する。新成長戦略は17年1月をめどに課題を整理し、17年半ばに取りまとめる。

 安倍晋三首相は「ちゅうちょなく改革を断行する」と強調。建設の生産性向上について「(危険、汚い、きついの)3Kのイメージを拭い去る。全国の建設現場は劇的に変わる」と述べた。

 規制改革会議を引き継ぐ「規制改革推進会議」も初会合を開催した。

(9月12日21時50分)

経済(9月12日)