国内外ニュース

ロッテ益田が右肘関節炎と診断 全治は未定

 ロッテは13日、益田が右肘の張りを訴え、千葉市内の病院で右肘関節炎と診断されたと発表した。全治は未定。益田は今季、59試合で3勝2敗13セーブ、防御率1・89。西野が離脱した7月末から抑えに定着し、安定した成績を残している。

(9月13日16時06分)

プロ野球(9月13日)