国内外ニュース

日本ハムの大谷が球速164キロ プロ野球最速を更新

 オリックス戦で、プロ野球最速となる球速164キロを記録した日本ハムの大谷翔平投手=13日、札幌ドーム  オリックス戦で、プロ野球最速となる球速164キロを記録した日本ハムの大谷翔平投手=13日、札幌ドーム
 プロ野球日本ハムの大谷翔平投手(22)が13日、札幌ドームで行われたオリックス戦の三回にプロ野球最速となる球速164キロを記録した。自身が持っていた球速163キロを更新した。

 164キロをマークしたのは三回、糸井嘉男外野手への初球で、右前に打ち返され、2点適時打を許した。

 大谷は岩手・花巻東高時代から160キロをマークして注目された。2013年にドラフト1位で日本ハムに入団し、1年目から投手と野手の「二刀流」をこなす。

(9月13日19時25分)

プロ野球(9月13日)