国内外ニュース

民進新代表、蓮舫氏が有力 15日の臨時党大会で選出

 蓮舫氏、前原誠司氏、玉木雄一郎氏  蓮舫氏、前原誠司氏、玉木雄一郎氏
 民進党代表選は15日午後、東京都内のホテルで開く臨時党大会で所属国会議員と国政選挙の公認内定者が投票し、郵便投票による地方議員や党員・サポーター票と合わせて新代表が選出される。共同通信社が14日までに国会議員らの支持動向を探ったところ、蓮舫代表代行(48)は前原誠司元外相(54)、玉木雄一郎国対副委員長(47)を引き離し、新代表就任が有力となった。蓮舫氏の台湾籍問題の影響は限定的で、ポイント総数の過半数を占め1回目の投票で決着する可能性がある。

 3候補の陣営は、投票先未定の国会議員らに最後の働き掛けを続けた。

(9月15日0時56分)

政治(9月15日)