国内外ニュース

米、過去最高額の軍事支援 イスラエルと関係強化狙う

 【ワシントン共同】米政府は14日、同盟関係にあるイスラエルと2018年10月から10年間の軍事支援に関する覚書に調印した。支援費は年間38億ドル(約3890億円)で、米国による2国間の軍事支援としては過去最高額。

 現行の10年間の軍事支援費は年間31億ドルで18年9月に期限を迎える。イスラエルはイラン核合意に反発し、米国との関係が冷え込んだ。オバマ大統領は14日の声明で「イスラエルの安全保障を確約する米国の立場は揺るぎない」と強調し、増額によって関係強化をアピールした。

(9月15日6時51分)

国際(9月15日)