国内外ニュース

NY原油続落、43ドル台

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の10月渡しが前日比1・32ドル安の1バレル=43・58ドルで取引を終えた。

 朝方発表された米週間石油統計で、ガソリンや石油精製品の在庫が予想以上に増えたことが材料視され、需給の緩みを見込んだ売り注文が広がった。

(9月15日6時55分)

経済(9月15日)