国内外ニュース

「東京防災」韓国で注目 まれな地震、ネットで共有

 地震発生直後の行動を説明する「東京防災」の韓国語版。「東京防災」より一部抜粋(東京都提供・共同)  地震発生直後の行動を説明する「東京防災」の韓国語版。「東京防災」より一部抜粋(東京都提供・共同)
 【ソウル共同】韓国南東部の慶州付近で12日夜に起きた地震が、同国ではまれな建物破損などの被害をもたらす中、不安に陥った人々が東京都作成の防災ブック「東京防災」をインターネット上で共有し行動に役立てていた。韓国紙ハンギョレ(電子版)などが15日までに伝えた。

 「東京防災」は舛添前知事の主導で都が昨年発行、都内の全世帯に無料配布した。災害発生時の行動や避難生活での知恵など東京以外でも役立つ内容で、イラストを交え平易に説明。韓国語版のほか英語版、中国語版も都のサイトからダウンロードできる。

 ハンギョレによるとネット上では「とても体系的」などの評価が相次いだ。

(9月15日9時21分)

国際(9月15日)