国内外ニュース

東京円、102円台前半

 15日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=102円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比69銭円高ドル安の1ドル=102円43~44銭。ユーロは55銭円高ユーロ安の1ユーロ=115円17~18銭。

 ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均や原油先物相場の下落を受け、投資家の積極姿勢が弱まり、比較的安全な資産とされる円を買い、ドルを売る動きが先行した。

 市場では「来週に日米の金融政策を決める会合の開催を控え、臆測や報道で相場が上下し、方向感が出ない状況だ」(外為ブローカー)との声があった。

(9月15日10時30分)

経済(9月15日)