国内外ニュース

バスに女性乗客7時間閉じ込め 中部運輸局が警告、名古屋

 乗客の20代女性に気付かず、車庫に戻った路線バスの中に置き去りにしたのは、道路運送法などに違反するとして、中部運輸局は15日までに、名鉄バス(名古屋市)に文書で警告した。女性は酒に酔って寝ていたといい、翌朝まで約7時間にわたり車内に閉じ込められた。名鉄バスから報告を受け、愛知運輸支局が8月17日に立ち入り監査した。警告は9月14日付。

 中部運輸局によると、バスは運行を終えた8月7日午後9時すぎ、女性を乗せたまま愛知県長久手市の営業所に戻った。運転手が車内を見回ったが気付かなかった。

 翌8日午前4時半ごろ、別の運転手が女性を発見。体調に問題はなかった。

(9月15日11時06分)

社会(9月15日)