国内外ニュース

務台政務官が重ねて陳謝 被災地視察おんぶで

 務台俊介内閣府政務官は15日午前、首相官邸で開かれた政務官会議で、台風10号の豪雨被害に遭った岩手県岩泉町を訪れた際、職員に背負われて水たまりを渡ったことについて重ねて陳謝した。「ご心配、ご迷惑をお掛けしたことをおわびしたい」と述べた。

 萩生田光一官房副長官は会議で、各政務官に「身を律して仕事に当たってほしい」と求めた。

(9月15日10時46分)

政治(9月15日)