国内外ニュース

大リーグ岩隈が自己最多16勝目 イチロー犠飛で3戦連続打点

 ブレーブス戦の9回、代打で右犠飛を放つマーリンズのイチロー=アトランタ(共同)  ブレーブス戦の9回、代打で右犠飛を放つマーリンズのイチロー=アトランタ(共同)  エンゼルス戦に先発したマリナーズの岩隈=アナハイム(AP=共同)  エンゼルス戦に先発したマリナーズの岩隈=アナハイム(AP=共同)
 【アナハイム共同】米大リーグは14日、各地で行われ、マリナーズの岩隈はアナハイムでのエンゼルス戦に先発し、6回1/3を5安打1失点でメジャー自己最多となる16勝目(11敗目)を挙げた。同僚の青木は「1番・左翼」で臨み、4打数無安打で連続試合安打が5で止まった。チームは2―1で競り勝って8連勝。

 マーリンズのイチローはブレーブス戦に6―5の九回1死三塁で代打出場し、右犠飛で3試合連続の打点を記録した。守備には就かず、チームは7―5で勝った。

 レッドソックスの上原はオリオールズ戦で0―1の九回に登板し、1回を1安打無失点。チームはそのまま敗れた。

(9月15日14時46分)

MLB(9月15日)