国内外ニュース

日本映画2本がコンペ入り 第29回東京国際映画祭

 10月25日に開幕する第29回東京国際映画祭で主要賞を競うコンペティション部門に、松居大悟監督の「アズミ・ハルコは行方不明」と杉野希妃監督・主演の「雪女」の日本映画2作品が選ばれた。映画祭事務局が15日発表した。

 「アズミ―」は蒼井優さんと高畑充希さんが出演。「雪女」は小林正樹監督も手掛けた小泉八雲の「怪談」の一編を新たな解釈で映画化した。

 コンペ部門は、98の国と地域から応募があった1502本の作品の中から16本を選出する。外国映画は26日に発表予定。

(9月16日23時46分)

文化・芸能(9月16日)