国内外ニュース

傷害致死容疑で家裁送致、埼玉 少年3人、河川敷遺体

 埼玉県東松山市の都幾川河川敷でアルバイト井上翼さん(16)の遺体が見つかり、殺人容疑で少年5人が逮捕された事件で、さいたま地検は15日、傷害致死容疑で残る少年3人をさいたま家裁に送致した。家裁は28日まで2週間の観護措置を決定した。

 送致したのは、いずれも東松山市の無職少年(17)、14歳と15歳の中学3年男子生徒。他の2人は14日に送致済み。

 地検は5人の認否や送致容疑の内容を明らかにしていないが、井上さんに暴行し溺死させたとして共犯と認定した。

 家裁は少年法に基づき、非公開の少年審判を開いて検察官送致(逆送)や少年院送致といった処分を決定する。

(9月15日17時11分)

社会(9月15日)