国内外ニュース

7人目20日に辞職願、富山市議 自民会派は解散結論出ず

 富山市議会の政務活動費不正問題で、辞職願を提出する意向を明らかにした藤井清則市議=15日午後、富山市  富山市議会の政務活動費不正問題で、辞職願を提出する意向を明らかにした藤井清則市議=15日午後、富山市
 富山市議会の政務活動費不正問題で、自民党会派の藤井清則市議(54)は15日、「(自分よりも不正額の少ない市議が辞職を決めており)自分が残るのは、はたから見ておかしい」と述べ、20日に辞職願を提出する意向を明らかにした。

 一連の問題で辞職したり、辞職を表明したりした市議は7人目。市議会の自民党会派の執行部は15日、議員総会を開き、議会の自主解散を提案したが、意見が一致せず、結論を先送りにした。

 藤井市議の説明によると、2014年度~15年度、市政報告会11回分の茶菓子代を水増しして政活費を請求。不正総額は9月市議会最終日の21日までに報告する。

(9月15日18時01分)

社会(9月15日)