国内外ニュース

サッカー、日本は56位に後退 FIFAランキング

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、最新の世界ランキングを発表し、日本は前回の49位から56位に下がり、アジアで3番手から6番手に後退した。1日のワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組初戦でアラブ首長国連邦(UAE)に敗れた。

 アジア勢トップは37位のイランで45位にオーストラリア、47位韓国、49位ウズベキスタン、52位にサウジアラビアと続く。オーストラリア、サウジアラビアは日本と同じB組。他のB組各国はUAEが66位、イラク128位、タイは135位となっている。

 1位アルゼンチン、2位ベルギーは変わらず、3位にドイツ、4位にブラジルが浮上した。

(9月15日18時16分)

サッカー(9月15日)