国内外ニュース

厚木基地騒音訴訟、二審見直しか 自衛隊機差し止めで10月に弁論

 米軍と海上自衛隊が共同使用する厚木基地(神奈川県)の騒音被害を巡り、周辺住民が国に夜間・早朝の飛行差し止めや損害賠償などを求めた第4次訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は15日までに、飛行差し止めを求めた行政訴訟について、10月31日に上告審弁論を開くと決めた。年内にも判決を言い渡す見通し。

 最高裁は通常、二審の結論を変更する際に弁論を開く。午後10時~翌日午前6時の自衛隊機飛行差し止めを命じた二審東京高裁判決が見直される可能性がある。

(9月15日18時55分)

社会(9月15日)