国内外ニュース

綱とり稀勢の里は白星先行 全勝は豪栄道と隠岐の海の2人

 稀勢の里(右)が貴ノ岩を寄り切りで下す=両国国技館  稀勢の里(右)が貴ノ岩を寄り切りで下す=両国国技館
 大相撲秋場所5日目(15日・両国国技館)今場所初めて横綱、大関陣が安泰。綱とりの大関稀勢の里は貴ノ岩を難なく寄り切って3勝2敗とした。両横綱は日馬富士が正代に苦戦しながら寄り切って1敗をキープ。鶴竜は栃ノ心を外掛けで退けて3勝目を挙げた。

 他の大関陣はかど番の豪栄道が新関脇宝富士を寄り切って5連勝とし、かど番の琴奨菊も小結栃煌山を寄り切って4勝目。照ノ富士は白星を先行させた。新関脇高安は2日目から4連勝。

 琴勇輝が敗れ、全勝は豪栄道と平幕隠岐の海の2人となった。1敗で日馬富士ら7人が追う。

(9月15日19時05分)

相撲(9月15日)