国内外ニュース

冷た過ぎると痛い理由解明 京大、活性酸素が原因

 氷水に触れた際に痛いと感じるのはなぜ―。京都大の中川貴之准教授(薬理学)らのチームが冷たい刺激物をきっかけに細胞の中から分泌される活性酸素が痛みを引き起こすことを、人由来の細胞やマウスの実験で特定した。15日、英科学誌電子版に発表した。

 大腸がんに使われる抗がん剤を服用した患者が、冷えを痛いと感じることにヒントを得た。研究結果で抗がん剤による痛みのメカニズムが分かり、中川准教授は「抗がん剤の副作用の軽減や、軽度の冷え症の緩和にも役立つ可能性がある」としている。

(9月15日19時15分)

医療・健康(9月15日)