国内外ニュース

ロ大統領に被爆地訪問要請 広島・長崎、12月の来日時

 広島、長崎両市は15日、12月の日ロ首脳会談で安倍晋三首相の地元・山口県を訪れるロシアのプーチン大統領に、両被爆地の訪問を呼び掛ける要請文を、駐日ロシア大使に手渡したと発表した。

 要請文で、被爆地の願いは「核兵器のない世界」の実現だと強調。被爆の実相に触れ、核兵器廃絶への揺るぎない決意を被爆地から世界へ発信すれば、実現に向けた動きを大きく前進させられると信じると記した。

 広島には5月、オバマ米大統領が現職として初めて訪問。「核を保有する国々は、恐怖の論理から逃れ、核兵器のない世界を追求する勇気を持たなければならない」と決意を示した。

(9月15日19時25分)

政治(9月15日)