国内外ニュース

民進新代表、台湾でも高い関心 蓮舫氏「応援して」

 【台北共同】民進党の新代表に父親が台湾人の蓮舫氏が15日、選出されたことは台湾でも関心が高く、台湾メディアは「二重国籍問題の影響を受けず新代表に確定」(中国時報電子版)などと速報した。

 蓮舫氏は選出後、台湾の中央通信社の取材に「台湾は父親の故郷なので、台湾の皆様もぜひ応援してほしい」と台湾人へのメッセージを語り、最後に中国語で「謝謝(ありがとう)」と述べた。

 党代表選を巡っては蓮舫氏が立候補した当初から台湾でも関心を持って報じられ、「二重国籍」問題が表面化した際は代表選に影響するとの懸念を伝えていた。

(9月15日20時26分)

国際(9月15日)