国内外ニュース

パトカー奪い逃走、香川の男逮捕 高速道路を40キロ、岡山

 15日午後3時55分ごろ、岡山県吉備中央町で、警察官から事情を聴かれていた男が、近くに停車していた岡山北署のミニパトカーを奪い逃走した。高速道路を約40キロにわたり走行した後、パンクして停止し、ミニパトカーを盗んだ窃盗の疑いで現行犯逮捕された。同署が動機を調べている。

 県警によると、逃走中に乗用車と接触したが、けが人はなかった。男は自称香川県綾川町畑田の無職穴吹和彦容疑者(58)。ミニパトカーは、同容疑者とみられる人物から「交通事故でもめている」と110番があり、出動していた。ドアは施錠されていなかった。

(9月15日21時35分)

社会(9月15日)