国内外ニュース

パラ陸上の佐藤友が二つ目の銀 18歳瀬立、カヌー女子決勝

 男子1500メートル(車いすT52)で銀メダルを獲得し、日の丸を掲げる佐藤友祈=15日、リオデジャネイロ(共同)  男子1500メートル(車いすT52)で銀メダルを獲得し、日の丸を掲げる佐藤友祈=15日、リオデジャネイロ(共同)
 リオデジャネイロ・パラリンピック第9日(15日)陸上男子1500メートル(車いすT52)決勝で佐藤友祈が3分41秒70の2位となり今大会二つ目の銀メダルを獲得した。ゴール後に一時、失格と判定されるアクシデントがあった。上与那原寛和は4位、野田昭和は失格。

 新採用のカヌーで女子スプリント・カヤックシングル200メートル(運動機能障害KL1)決勝に臨んだ18歳の瀬立モニカは8位。

 競泳は男子100メートル自由形(視覚障害S11)予選で木村敬一が全体7位で決勝に進出し、同100メートルバタフライ(運動機能障害S9)予選の山田拓朗は12位で敗退した。

(共同)

(9月16日0時45分)

国際大会(9月16日)