国内外ニュース

文化庁移転、19年度以降 先行組織トップは長官

 東京一極集中是正の一環として政府が取り組む文化庁の京都移転で、全面的移転の時期は2019年度以降の見通しであることが15日、分かった。「先行移転」として17年度に京都に設置する「地域文化創生本部」(仮称)は、本部長に文化庁長官を充てる。同日の自民党文部科学部会で文部科学省が示した。

 政府は2日に発表した対応方針で、来年8月末までに国と京都側との費用負担割合や、具体的な移転先の建物を決めるほか、18年の通常国会に組織再編に向けた文科省設置法の改正案を提出する考えを明らかにしている。移転の環境が整うのは19年度以降になる。

(9月16日1時11分)

政治(9月16日)