国内外ニュース

トランプ氏が健康アピール 主治医の意見書公表

 テレビ番組で健康診断の結果を公表するトランプ氏(ロイター=共同)  テレビ番組で健康診断の結果を公表するトランプ氏(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米大統領選の共和党候補トランプ氏(70)の陣営は15日、同氏の健康は「優れた状態」とする主治医の意見書を公表した。今月9日の健康診断の結果という。当選すれば1期目の就任時点で最高齢の米大統領になるトランプ氏は、15日のテレビ番組で「30歳の時と同じように気分がいい」とアピールした。

 民主党候補クリントン氏(68)が9日、米中枢同時テロ犠牲者の追悼式典で不調を訴えて途中退席したことで、健康状態が大統領選の争点の一つに浮上。肺炎と診断されたクリントン氏は14日、「大統領の職務をこなすことができる」とする主治医の見解を明らかにした。

(9月16日5時35分)

国際(9月16日)