国内外ニュース

NY円、102円前半

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比34銭円高ドル安の1ドル=102円03~13銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1237~47ドル、114円76~86銭。

 米小売売上高や鉱工業生産指数が低調だったことで、来週に追加利上げが決まる可能性が低くなったとして、ドル売り円買いが優勢となった。

 一方、フィラデルフィア連邦準備銀行の景況指数などは好調で、米景気は底堅いとの見方からドルが買われる場面もあった。

(9月16日7時05分)

経済(9月16日)