国内外ニュース

警視総監に沖田氏 高橋氏は退任へ

 警視庁の高橋清孝警視総監(59)が退任し、後任の第93代警視総監に警察庁の沖田芳樹警備局長(59)を起用する人事が16日の閣議で了承された。発令は20日付。

 沖田氏は東大卒。1981年に警察庁に入り、香川県警本部長、宮内庁侍従、愛知県警本部長などを経て2015年8月から警備局長。東京都出身。

 警備部門が長く、国際テロ情勢が緊迫化する中、今年5月の伊勢志摩サミットやオバマ米大統領の広島訪問の警備を指揮した。今後は20年東京五輪・パラリンピックに向けた準備や被害が深刻化するストーカー対策、解決に至っていない00年の世田谷一家殺害事件の捜査などが課題となる。

(9月16日10時25分)

社会(9月16日)