国内外ニュース

東京円、102円近辺

 16日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=102円近辺で取引された。

 午前10時現在は、前日比46銭円高ドル安の1ドル=101円98~99銭。ユーロは34銭円高ユーロ安の1ユーロ=114円64~65銭。

 8月の米小売売上高が市場予想を下回るなど、米国で弱めの経済指標が相次いだことから、米利上げは遠のいたとの観測が広がり、ドル売り円買いが優勢となった。

 ただ、円の上値も限定的で、市場では「日米の金融政策決定を来週に控え、さまざまな思惑が交錯して結果的に小動きになっている」(信託銀行)との声が聞かれた。

(9月16日10時25分)

経済(9月16日)