国内外ニュース

民進幹事長、野田氏で調整 代表代行は細野氏検討

 野田佳彦氏(左)、細野豪志氏  野田佳彦氏(左)、細野豪志氏
 民進党の蓮舫代表は16日、新幹事長に野田佳彦前首相を充てる方向で調整に入った。代表代行には細野豪志元環境相の起用を検討している。同日午後、党本部で開く両院議員総会で提案し、承認を得たい考えだ。複数の関係者が明らかにした。日本と台湾の「二重国籍」問題を抱えた蓮舫氏の代表就任には党内で反発があり、挙党態勢を構築できるかが焦点。首相経験者が党の実務を取り仕切る幹事長に就任すれば異例のこととなる。

 安住淳国対委員長と江田憲司代表代行を続投させる方向で検討しているほか、枝野幸男幹事長を要職に充てたい考え。代表選で対立候補だった前原誠司元外相の処遇も注目される。

(9月16日14時00分)

政治(9月16日)