国内外ニュース

キリンHD、ブラジルで事業再建 複数社と提携交渉へ

 キリンホールディングスがブラジルのビール事業再建に向け、複数の企業と提携交渉に入ることが16日、分かった。交渉がまとまれば、年内にも製造や物流面で協力を始める。資本面での提携も視野に入れる。

 キリンは2011年、ブラジルのビール・清涼飲料大手スキンカリオール・グループ(現ブラジルキリン)を約3千億円で買収し、完全子会社化した。その後、同国の景気低迷や販売競争の激化などで販売不振に陥り、15年12月期連結決算で約1140億円の損失を計上した。

 キリンは自主再建に取り組んできたが、今後の中長期的な戦略として、提携を検討中。

(9月16日12時15分)

経済(9月16日)