国内外ニュース

新たに富山市議辞職へ、8人目 政活費不正問題

 富山市議会(定数40)の政務活動費不正問題で、自民会派の谷口寿一議員(53)が辞職する意向を固めたことが16日、本人への取材で分かった。この問題で、辞職したり、辞意を表明したりした議員は計8人となる。

 谷口氏はこれまで、既に議員辞職した中川勇氏(69)=自民=から頼まれ、印刷代と書かれた偽造領収書3枚(約91万円分)を受け取り、政活費を請求していたことを認めていた。実際に印刷に使った代金を引いた残りの約47万円を中川氏に渡したという。

 谷口氏は不正を認めた市議の辞職が続いていることを受け「今更辞めないということはあり得ない」と話した。

(9月16日12時51分)

政治(9月16日)