国内外ニュース

浜名湖に人骨、殺人で捜査 被害者は浜松の男性

 浜松市西区館山寺町の浜名湖岸で8月末に成人男性の肋骨数本が見つかり、静岡県警は16日、鑑定結果などから殺人、死体遺棄事件と断定し浜松中央署に捜査本部(100人態勢)を設置した。

 捜査本部によると、身元を浜松市西区西山町の無職須藤敦司さん(63)と特定した。DNA型が一致したという。6月中旬に親族が行方不明届を出していた。

 県警によると、人骨は8月31日にイヌの散歩をしていた近隣住民が発見。一部が砂浜に埋まった状態だった。

 浜名湖では、浜松市北区細江町などで7月に北海道美唄市出身の出町優人さん(32)の切断された遺体が見つかり、県警が捜査している。

(9月16日13時50分)

社会(9月16日)