国内外ニュース

テニス、ダニエルと西岡で連勝 デ杯ウクライナ戦

 デ杯ワールドグループ入れ替え戦で、ウクライナ選手と対戦するダニエル太郎=大阪市靱TC  デ杯ワールドグループ入れ替え戦で、ウクライナ選手と対戦するダニエル太郎=大阪市靱TC
 男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ(WG)入れ替え戦、日本―ウクライナ第1日は16日、大阪市靱TCでシングルス2試合が行われ、日本はダニエル太郎と西岡良仁で連勝し、WG残留へあと1勝とした。錦織圭は17日のダブルスに出場予定。

 ダニエルはセルジー・スタホフスキーに7―6、7―6、6―1でストレート勝ち。西岡はイリヤ・マルチェンコを6―4、5―7、6―4、7―5で破った。ダニエルの当初の相手はアルテム・スミルノフだったが、体調不良のため変更となった。

 17日にダブルス1試合、18日にシングルス2試合を実施し、3勝したチームが来年のWGを戦う。

(9月16日18時45分)

スポーツ(9月16日)