国内外ニュース

生体認証で予約サイト利用 三井住友銀とNTTデータ

 三井住友銀行やNTTデータは16日、指紋や顔といった生体情報で本人を認証し、交通や飲食などの予約サイトを利用できるサービスを始めると発表した。2017年春から開始する予定だ。

 スマートフォンの普及を背景に、ネットでの航空券の手配や飲食店の予約は身近になっている。ただ利用にはサイトごとにIDやパスワードの入力が必要で、覚えておくのが負担だった。生体認証でサイトが使えるようになれば便利になりそうだ。

 新サービスはスマートフォンに専用アプリを取り込み、あらかじめ指紋や顔の画像、声の情報を登録して使う。

(9月16日17時50分)

経済(9月16日)