国内外ニュース

ワーズワースの直筆詩公開 日本初、兵庫・伊丹

 「柿衛文庫」で公開される、ワーズワースの詩「グラスミアの我が家」の草稿(ワーズワース財団蔵)  「柿衛文庫」で公開される、ワーズワースの詩「グラスミアの我が家」の草稿(ワーズワース財団蔵)
 英国の国民的詩人、ワーズワース(1770~1850年)の直筆詩や書簡の草稿など3点が17日から「柿衛文庫」(兵庫県伊丹市)で日本初公開となり、遺産を管理する英ワーズワース財団の関係者らが来日、16日に同文庫で記者会見した。

 俳人松尾芭蕉(1644~94年)の直筆作品と並べて展示する企画。研究家のマイク・コリヤ氏は「2人の作品からは自然だけでなく文化的背景や人物への興味が感じられる」と説明した。

 詩「グラスミアの我が家」の草稿、妹ドロシーのノートのほか、ワーズワースとドロシーが友人の詩人に宛てて書いた手紙を公開。

 展覧会は11月3日まで。月曜休館。

(9月16日18時31分)

文化・芸能(9月16日)