国内外ニュース

鶴岡八幡宮で流鏑馬神事 射手の妙技に歓声

 鶴岡八幡宮の流鏑馬神事で、疾走する馬上から的を射る射手=16日午後、神奈川県鎌倉市  鶴岡八幡宮の流鏑馬神事で、疾走する馬上から的を射る射手=16日午後、神奈川県鎌倉市
 神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮で16日、鎌倉時代から800年以上続くとされる「流鏑馬神事」が披露され、狩装束をまとった馬上の射手による妙技に、参拝客や外国人観光客から「すごい」と歓声が上がった。

 境内に特設した長さ約250メートルの馬場に、的を三つ設置。小雨の中、射手が「イン、ヨー、イ(陰、陽、射)」の掛け声で次々と矢を放った。命中すると観客から拍手が湧き起こった。

 趣味で馬術競技をしているナンシー・ニューマンさん(24)は、流鏑馬を見たくてオーストラリアから訪れた。「馬がよく手入れされていて美しい。近くで見られて楽しかった」と笑顔で話した。

(9月16日18時41分)

暮らし・話題(9月16日)