国内外ニュース

うなぎパイ、再び名古屋駅店頭に まとめ買い客も

 販売再開の「うなぎパイ」が積み上げられたJR名古屋駅構内の売店=16日、名古屋市  販売再開の「うなぎパイ」が積み上げられたJR名古屋駅構内の売店=16日、名古屋市
 JR名古屋駅構内の売店で、4月から取りやめになっていた浜松市の銘菓「うなぎパイ」の販売が16日、約5カ月半ぶりに再開した。通路側の目立つ場所などに積み上げられたうなぎパイを、早速まとめ買いする客の姿もあった。

 JR東海傘下の東海キヨスクが運営する16店舗が再び販売を始めた。販売中止は8月末からインターネット上で話題になり、再開を求める声が相次いだ。JR東海は「多くの要望があることが分かった」として再開を決めた。

 製造元の春華堂(浜松市)の担当者は「全国の多くのファンから後押ししてもらい感謝している」と話した。

(9月16日19時10分)

暮らし・話題(9月16日)