国内外ニュース

「黒夢」の商標権がネット公売に ロックバンド、ヒット曲「少年」

 野性的なロックで知られるバンド「黒夢」の商標権が東京国税局によってインターネット公売に掛けられていることが16日、関係者への取材で分かった。公売への参加申し込み期間は終わっており、23~26日に最高額を提示した人が落札する。売却決定日は10月5日。

 公式ホームページなどによると、黒夢はボーカルの清春さん=岐阜県出身=とベースの人時さん=同=らが1991年に結成し、94年にメジャーデビューを果たした。情熱的なボーカルと過激なライブが支持され、「少年」などのヒット曲がある。清春さんらは黒夢以外でも音楽活動をしている。

(9月16日19時30分)

文化・芸能(9月16日)