国内外ニュース

マツダ寮で19歳男性殺害、広島 頭部複数回殴られる

 広島市南区向洋大原町のマツダ社員寮で14日に同社社員の菅野恭平さん(19)が頭に外傷を負った状態で死亡する事件があり、広島県警は16日、司法解剖の結果、他人が殴ったことによる失血死の疑いが強まったとして、殺人容疑で広島南署に捜査本部を設置した。

 県警によると、14日午後4時15分ごろ、菅野さんが寮の非常階段の2階踊り場で頭から血を流してあおむけに倒れているのを同じ寮の男性が発見。頭部や顔に複数の傷があった。発見時は既に意識がなく、同日午後5時半ごろ搬送先の病院で死亡が確認された。

 現場では菅野さんの所持品の入った手提げバッグが見つかった。

(9月16日21時26分)

社会(9月16日)