国内外ニュース

死亡男性カードで現金詐取 切断遺体事件被害者の知人

 浜名湖で浜松市西区、無職須藤敦司さん(63)の肋骨が見つかった事件で、2月に須藤さんのカードで現金を引き出したとして、窃盗などの罪で、浜松市西区の無職男(32)が逮捕、起訴されていることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 浜松中央署捜査本部によると、須藤さんは1月下旬から足取りが途絶え、司法解剖の結果から、その頃に殺害、遺棄されたとみている。

 捜査関係者によると、静岡県警が7月14日に窃盗容疑で男を逮捕した。男は、8月に電子計算機使用詐欺の罪でも起訴され、現在勾留中。

(9月17日0時06分)

社会(9月17日)