国内外ニュース

オバマ氏は米出生と認める トランプ氏、謝罪はせず

 16日、ワシントンで演説する米大統領選の共和党候補トランプ氏(UPI=共同)  16日、ワシントンで演説する米大統領選の共和党候補トランプ氏(UPI=共同)
 【ワシントン共同】米大統領選の共和党候補トランプ氏は16日、ワシントンで行った演説でオバマ大統領が外国生まれで大統領資格がない可能性があるとする過去の主張を撤回し、「オバマ大統領は米国で生まれた」と認めた。撤回理由の説明やオバマ氏に対する謝罪などはしなかった。

 民主党候補クリントン氏は16日、「トランプ氏はオバマ氏と米国民に謝罪すべきだ」と非難。トランプ氏が「常軌を逸したうそ」をついた過去は消せないと述べた。

 クリントン氏に健康不安が持ち上がり、トランプ氏が支持率で追い上げる中、クリントン氏はトランプ氏への批判を強める構えだ。

(9月17日8時01分)

国際(9月17日)