国内外ニュース

都知事「水質分析し情報提供」 豊洲盛り土問題で

 【リオデジャネイロ共同】東京都の小池百合子知事は、パラリンピックの視察に訪れているブラジル・リオデジャネイロで16日(日本時間17日)、築地市場の移転先となる豊洲市場の建物下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題について「水質や大気を科学的にしっかり分析し、信頼できる情報を提供したい」と話した。

 小池知事は「情報が入り乱れている。不安をあおることはよくない」と強調。「何があったのか、誰がどこで何を決めたのかを明確にしたい」と述べ、帰国する21日までに、経緯などを整理するよう指示してきたと明らかにした。

(9月17日10時15分)

社会(9月17日)