国内外ニュース

出走当選者2千人に落選通知 東京マラソン、一般募集

 東京マラソン財団は17日、来年2月26日に行われる東京マラソンの一般募集の抽選で、当選した約2200人に誤って落選のメールを送っていたと発表した。

 財団によると、先行募集の抽選で落選し、その後の一般募集で当選した有料会員に誤送信した。システムのトラブルが原因とみられ、対象者に謝罪のメールを送った。

 一般募集は8月31日に申し込みが締め切られ、定員2万6370人に対して32万1459人が応募。倍率、申し込み数とも過去最多だった。

(9月17日10時25分)

社会(9月17日)