国内外ニュース

米大統領、TPP承認へ協力要請 共和党知事らに

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は16日、ホワイトハウスで、大統領選の共和党指名争いに参加していた中西部オハイオ州のケーシック知事らと会談し、環太平洋連携協定(TPP)の議会承認に向けた協力を要請した。

 会談にはブルームバーグ前ニューヨーク市長も参加した。オバマ氏は「TPPはかつてないほど先進的な貿易協定だ」と述べ、中国がアジア太平洋地域で影響力を拡大する現状を念頭にTPPの重要性を力説した。

 ケーシック氏は会談後に記者会見し「TPPによって米国経済は良くなり、米国は世界の指導者であり続けることができる」と述べた。

(9月17日10時56分)

経済(9月17日)